生命保険見直しの基礎知識

払い済み保険にする

現在加入している保険を見直す中で、『払い済み保険』にするという方法があります。

この払い済み保険というのは、あまり一般の人には知られていませんが、保険商品というものではないのです。

今、契約している保険料の支払いをやめるというものです。

支払いをやめてしまうからといって解約するというわけではありません。

本来ならば、解約したときに戻ってくる解約返戻金や貯蓄型で貯まっていた金額を充てて契約できる範囲の保険にして契約を続行させるものです。

払い済み保険にしてしまうことのデメリットとして、特約がなくなってしまうということです。

これまで、特約をつけた保険料を納めてきましたが、払い済みにした時点でこれまでの支払いは関係なく特約が使えなくなってしまいます。

そのため、もしもの際に不安が付きまとうことにはなってしまいます。

メリットとしては、保険料を払う負担がなくなることですが、払い済みにする際には特約がなくて不便はないかをしっかりと見極める必要があります。

 

マネモ