生命保険見直しの基礎知識

出産したときの生命保険見直し

結婚した次の一大イベントといえば、やはり出産です。

家族が増えるということは、守るべき人が増えるということなのです。

そうなれば、必ず生命保険の見直しは必要になってきます。

まず、子供が生まれたことで必要となるのは、死亡保障を手厚くするということです。

特に、父親が死亡したとき、残された奥さんと子供の生活を安定したものにしなくてはいけません。

そのためには、できるだけ多くの死亡保障が必要となるのですが、家計に負担がかからず尚且つ保障額が高いものを選びたいものです。

さらに、子供に余計な負担をかけないためにも、教育資金をどうするのかということも見直しの対象となるのです。

自分にもしものことがあった時、何もしてあげられないということにならないように、出産を機に保障額を見直してみてください。

女性の場合、第一子の出産がどのようなものであったのか、第二子を考えるのであれば次回の出産にかかるリスクに対しての保障というのも見直すべきです。

 

マネモ